【インドネシア在住の日本人ブログ5選】インドネシアの暮らしを知る!

インドネシアブログ

インドネシアで暮らす日本人のブログをお探しですか?
・・・今回はインドネシア在住の日本人ブログを5つ、おすすめします!



インドネシア在住の日本人ブログ5選

アジアマガジンでは「アジアで働く」について発信しています。今回はインドネシア在住者のお勧め日本人ブログをピックアップしてみました。

25歳からのインドネシア駐在員日記

25歳からのインドネシア駐在員日記http://chuzaisince25.jp/

インドネシアの実際の文化を知りたかったら、まずこのブログ。
更新回数も多く、日記だけでなく、コラム要素も強いので読みごたえがある。

■おすすめの記事
決定的に違う!インドネシア人と日本人の仕事に対する姿勢
日本よりインドネシアが良い!5つの理由!

JAKARTA★SAORIのブログ

JAKARTA SAORIhttp://ameblo.jp/saori99jaktok/

ジャカルタでサルサを広める活動している駐在員妻のブログ。
昨年、英語もインドネシアも話せない状況からのスタートが綴られているブログは、
海外生活を考えている方とっては親近感が湧く内容ではないでしょうか。

■おすすめの記事
初めての海外駐在、ようやく壁を乗り越える
お国柄。

インドネシアブログ

インドネシアブログhttp://hilogu.com/

とにかく勉強になるブログ。インドネシアの歴史から始まり、最近のインドネシア市場についても言及されている。ただ、堅い文面でないため読みやすい。

■おすすめの記事
インドネシア、ネット広告市場の変化【2016年版】
インドネシアの華麗なる一族たち①

ジョグジャ日記

ジョクジャ日記http://blog.bagusbintang.com/
インドネシア人夫と娘2人との生活が綴られているブログ。
ブログサイト自体のデザインもカッコよく、育児に関わる内容も多い。

■おすすめの記事
幼稚園で待ち受ける行商人たち
最近のインドネシアの布オムツ CLODI

にゃーにゃのぽけっとinバンドン

にゃーにゃのぽけっとhttp://ameblo.jp/nya-nya777/

インドネシアで暮らす高校1年生の女の子のブログ。
女子高生目線の日常生活が沢山つまっていて、フレッシュ感溢れるブログが綴られている。

■おすすめの記事
シュークリーム大好き ☆ Cremelin Patisserie et Café
Bandung の 水事情

アジアマガジンからのコメント

日本人の現地在住者お勧めブログ第4弾となったインドネシア編はいかがでしたでしょうか。みなさんにインドネシアで暮らす方々の暮らしをイメージしていただけるように、いろいろな角度からのブログを厳選致しました。

インドネシアは人口が非常に多く、市場的に魅力的という点で、ブログでは市場や経済面について綴られていることが多かった印象です。その中だからこそ、今回4番目に紹介したジョクジャ日記は等身大の日常が多く、とても魅力を感じました。

アジアマガジンはアジアを身近に感じていただけるように情報を発信していきます。

外資系就職の転職エージェントおすすめ3選!利用するべき理由も解説

2017.11.11

【失敗しない海外転職】おすすめのエージェント6選!選び方と活用方法をプロが解説

2017.10.20

インドネシアで働きたい方はお気軽に無料相談!

アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

必須お名前
必須ご年齢
必須メールアドレス
必須最終学歴
必須英語力
必須海外就職したい時期

時期によってお伝えする情報が変わるため、なるべく正確にご入力ください。

必須帯同者の有無
必須職歴
任意相談内容・備考

スパムメール防止のため、チェックを入れて送信してください。

頂いた内容によってはご返信できない場合があることご了承ください。




最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。