ブログ『ブリュッセル。』のIzumi TAHARAさんにベルギーのことを聞いてみた!

こんにちは、アジアマガジン編集部です。以前から、アジアマガジンでは海外の現地情報を伝えるために、実際に海外に住んでいる方のブログを取り上げてきました。

ブログからベルギーを知る

海外在住者のブログは海外生活の魅力や日本との違いを知ることができます。今回はベルギーでブログを書かれている方に、直接連絡を取ってメールインタビューを実施してみました。

ベルギーのブロガーの方へのインタビューを通じて、少しでも現地の情報をお伝えできたらと思っています。

ブログ『ブリュッセル。』のIzumi TAHARAさんにインタビュー

今回、直接、コンタクトをとらせていただいたブログは、『ブリュッセル。』というブログです。ブロガーのIzumi TAHARAさんは、首都ブリュッセルでデザイナーとして活躍されています。ブリュッセルでの生活について知ることができるブログとなっています。

Q.早速、自己紹介をお願いできますか?

ブリュッセル。はブリュッセル在住のFuchsia by Izumi Taharaデザイナー、田原いずみが2010年より開始したブログです。

2015年よりリニューアルして日々の暮らしブログだけでなく、ベジタリアンなチャレンジレシピからブリュッセルのレストラン、お買物スポットなどの偏愛アドレス、
そしてブリュッセルだけでなくベルギー各地やパリなどあちこちのお出かけのヒントなど、超私的な目線でまとめあげた耳寄り情報を満載してお届けします。

Q.ベルギーへ行く前に、準備していたことを教えていただけませんか?

行き先の国の情報の下調べをしておくこと。そしてそこで自分は一体何をするのか、したいのかを明確にすること。

Q.ベルギー生活はどのような点が大変でしたか?

何事もすべてに時間がかかり、一発で済むということはまずないということ。たらい回しは当たり前、何でも自分の担当じゃないとか責任転嫁ばかりでイライラ。でもそういうことにも慣れてしまうのがコワい・・・。

Q.ベルギーに住んで良かった点は何ですか?

自分が自分らしくしていられる。

Q.これから海外へ行く人へ一言をお願いできますか?

どうして海外へ行きたいのか、そこで自分は何をするのかを明確にすること。

ブログ『ブリュッセル。』おすすめの記事

・アマゾン・フランスとの戦い

・Rose Bakeryのキャロットケーキを作ってみた – リベンジ編

最後に|“Izumi TAHARAさん、ご協力ありがとうございました”

みなさん、いかがでしたでしょうか?今回は、ブログ『ブリュッセル。』を書かれている、Izumi TAHARAさんにインタビューをさせていただきました。

Izumi TAHARAさんのおすすめ記事で、フランスやドイツ、オランダにはオンラインショッピングのAmazonがあるのにベルギーにはないことなどは、初耳でした。これまでヨーロッパ在住のブロガーの皆さんもおっしゃっていたように、行政の手続きなど時間がかかったりするのはベルギーでも同様のようですね。

その国でやりたいことを明確化することで、ポジティブな点・ネガティブな点も受け入れることができるようになるのかもしれません。

引き続き、アジアマガジンでは、海外で生活したい方の役に立つような情報を発信していきます。

海外就職の無料相談はこちらから

必須お名前
必須ご年齢
必須メールアドレス
必須最終学歴
必須英語力
必須海外就職したい時期

時期によってお伝えする情報が変わるため、なるべく正確にご入力ください。

必須帯同者の有無
必須職歴
任意相談内容・備考

スパムメール防止のため、チェックを入れて送信してください。

頂いた内容によってはご返信できない場合があることご了承ください。

アジアマガジン、LINE@

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。