MRの年収が高いには理由がある!外資系製薬メーカーは採用ニーズが高い。

海外就職・転職の情報発信をしているアジアマガジン(@asia_maga)です。

この記事でお伝えできること

  1. MRは本当に高年収なのか
  2. 外資系製薬メーカーの特徴
  3. MRの採用ニーズについて
  4. 外資系製薬メーカーで求められる人材・スキル

MRにどんなイメージをお持ちでしょうか?

「MRは本当に高収入なの?」

「外資系製薬メーカーについて詳しくないんだけど・・・」

と疑問や不安を感じてしまいますよね。

実際に就職相談にのっていても、外資系を考える人が増えてきています!

そこで、今回は外資系企業、特に外資系メーカーについて解説していきますね!

すぐにでも、外資系企業・MRを検討したい方は、この記事の後半部分で外資系就職におすすめの転職エージェントをご紹介しているので、是非チェックしてみてくださいね。

MRの年収は本当に良いの?

マレーシア 医療 保険

MRの年収は高いとよく耳にしますが、果てして本当に高収入なのでしょうか?

マイナビエージェントの調査結果によると、MRの平均年収は580万円でした。

医療系の職種の中では、ダントツの高収入になります。

薬剤師や看護師などが就業することも多々ありますので、専門性の高い仕事であるところが評価されているため高収入になります。

MRが高年収であることがわかったので、企業別に年収ランキングを作りましたので次をご覧ください!

医薬品業界企業別年収をランキング形式で大公開!

マレーシア 医療 保険

大きい企業の方が手厚い補助などもありお給料が高いと思ったので、国内と世界の製薬会社の年収ランキング5位までを調べてみました。

製薬会社高年収ランキング

1位 サノフィ

世界的な製薬・バイオテクノロジー会社で、平均年収は944万円です。

2位 第一三共

日系の大手同業他社に比べて平均年収がかなり高水準で、福利厚生の人間ドッグが毎年無料であり、住宅補助などもある。平均年収は916万円です。

3位 アステラス製薬

海外への売上が全体の約7割を占め、国内製薬会社売上1位の企業で、平均年収は853万円です。

4位 ノバルティスファーマ

スイスのヘルスケアカンパニーであるノバルティスの日本法人で、平均年収は839万円です。

5位 ファイザー

2017年の世界売上高2位の米国製薬大手ファイザーの日本法人で、平均年収は819万円です。

上記5位までの製薬会社高年収ランキングでした!

もし5位以下の製薬会社が知りたい、国内の製薬会社が知りたいという方がいれば転職エージェントに登録すると採用ニーズの高い製薬会社を紹介してくれますよ!

転職をお考えの方は外資系制約メーカーについて詳しく知ってから転職活動を始めましょう!

外資系製薬メーカーの特徴を徹底解説!

マレーシア 親子留学

外資系製薬メーカーは国内製薬会社と異なる部分が4つほどありますので紹介しますね。

外資系製薬メーカーと日系製薬メーカーの違い

  1. 社内・社外に関わらずコミュニケーション能力が重要視される
    (英語でのコミュニケーションを使う場面もあるため、英語力も必要)

  2. 外資系で特有の実力主義・成果主義の環境がる
    (結果を出せる人はインセンティブ給も含め高収入で、重要なポジションや役職に就けやすい)

  3. 新薬開発を行う外資系メーカーが多くなり、マーケティング職やMRは同業他社と新薬に携わって仕事ができる

  4. 営業手当・営業日当や住宅補助などの福利厚生が手厚く充実している
日本の製薬会社では満足できず、スキルアップのために転職を考える方がとても多い傾向にあります。

外資系製薬メーカーの動き

最近では、外資系製薬メーカーの動きが目まぐるしく変化してきています。

外資系製薬メーカーの動向について調べてみました。

外資系製薬メーカーの動向

  • 全ての会社は業務の分業化や細分化を行ったり外注をしたりなど施策をしている

  • ファイザーの日本法人が年々更に成長を遂げている

  • 外資系特有の成果や結果重視な体制を整えて売上高を右肩昇りにしている

  • メガファーマが新薬開発で成長を続け、世界的なシェアを伸ばしている

外資系企業が世界で最先端の技術を屈指していることが多いため、最先端技術に触れながら仕事をしたい方は外資系の方が向いているかもしれないですね。

売上に限らず、ここ数年間で日系企業より外資系製薬メーカーの方が明らかに成長しています。

外資系製薬メーカーの将来性

外資系製薬メーカーに限らず、新薬が製造ができなければ企業の売上が伸びない点が特徴的です。

4つまとめてみたので紹介します。

外資系製薬メーカーの将来性

  1. どの外資系メーカーも新薬の開発を積極的に進めていく

  2. 医薬品メーカーとしての競争で生き残ることが難しい

  3. 売上高が伸びなければ従業員にお給料の支払いができなくなる可能性がある

  4. ジェネリックだけでは会社の利益を上げることができない

将来的にも外資系製薬メーカーは将来的に更に期待できますね。

新しく開発された薬が世界で人を救うことになるので、世界的には需要が益々上がります!

MRの採用ニーズが高いのはなんで?

エージェント 握手

外資系製薬メーカーは利益を確保し、拡大するために組織を大胆に変えたりする企業が多くなります。

そのため、その影響から求人数も毎年増えています。

外資系製薬メーカーの採用ニーズが高い理由はここにあるのです。

自分の実力や結果次第で高収入になります。

キャリアアップ、ステップアップを目指している方は外資系製薬メーカーにチャレンジしていくことをオススメします!

外資系製薬メーカーで求められる人材とスキルを解説!

マレーシア 就職 給与

数年前と比較していくと外資系製薬メーカーで求められるレベルはかなり上がっています。

外資系製薬メーカーで求められているスキルを見てみましょう。

外資系製薬メーカーで求められているスキル

  • 英語力はコミュニケーションで必須

  • 英文事務が多く、文書作成や書類作成、貿易事務といった実務経験が求められる

  • コミュニケーション能力や対人とのマネジメント能力が必要

この求められる人材を意識して転職活動をすると内定が近づきますよ!

外資系製薬メーカーに強い転職エージェント

外資系企業への転職する手段は知人の誘いを除くと、「転職エージェント」を利用することです。

就職するしないに関わらず、まずは外資系企業への就職のプロに相談をして、まずは自分自身の外資系企業への就職の可能性を把握しましょう!

外資系への転職は考えているんですけど…

外資系への転職は考えているだけでは何も始まりませんよ!

まず、転職エージェントに登録するだけでも一歩踏み出してみましょう!

外資系企業は英語面接が設けていることが多いです。英語の読み書きができても、英語の面接に慣れている人は割と少ないです。

外資系企業の転職に強いエージェントなら、英語面接の対策やアドバイスをしてくれます

外資系企業へ就職を考え始めたら、外資系への転職に強く、外資系の大手・優良企業も扱っている大手の就職支援会社(転職エージェント)に相談するべきです。

求人企業から求められるスキルの詳細情報も知ることができるため、登録して転職活動を始める方も多くいます。

・外資系企業の求人紹介に強い
→外資系企業との強固な信頼関係を築いています。

・外資系の大手・優良企業との取引実績数が多数
→外資系企業のカルチャーを熟知したコンサルタントが在籍しています。

・外資系の案件が豊富
→依頼を受けた求人のご紹介だけではなく、その人のキャリアを把握し、企業にポジションを提案してくれます。

Q:なんで無料でサポートしてくれるの?
A:あなたが入社した際に求人企業から紹介料を頂いているので、転職希望者からは一切費用を頂かないでサポートをしています。

Q:紹介された企業には必ず応募しなきゃいけないの?
A:ランスタッドは企業への応募や、転職をすることを強要していません。転職希望者の気持ちや考えを優先しているため、あなたで全て判断が可能です。また、面接の途中で辞退の連絡や内定辞退の連絡もコンサルタントが行います。

Q:今すぐに転職を考えてないんですが?
A:もちろん可能です。今後の転職であっても大丈夫です。

あなたと企業のマッチングをより近づけるためには、

複数のサイトに登録→エージェントから話を聞く→実際に面接で企業の話を聞く→さらに聞きにくい部分はエージェントを利用して企業に聞いてもらう→最後にあなたが判断することがマッチングへの近道です。

このプロセスを毎回繰り返していくことで、転職の成功へと導くことができます!

複数の転職サイト/転職エージェントに登録することで、多くの求人を見ることができますので、複数登録をオススメします!

外資系に強い転職エージェント
  1. 「ランスタッド」
    公式HP:https://www.randstad.co.jp/
    →外資系企業などの求人を中心に、エグゼクティブの方向けの転職支援サービス。
  2. 「リクルートエージェント」
    公式HP:https://www.r-agent.com/
    →業界最大級の転職サイトであり、外資系の求人数がNo.1なので、まずはここに登録しよう!

アジアマガジンは外資系企業への就職を応援しています!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。