ついに主人がカンボジアでトレイルランニングの大会を主催!開催日は2019年7月7日

スォスダイ!(こんにちは)カンボジア・プノンペン在住管理栄養士のアヤです!

今回は、キリロム国立公園でトレイルランニングの大会を主人が企画しましたので、そちらのイベントの様子をお伝えしたいと思います!

CAMBODIA ELEPHANT TRAIL2019・カンボジア エレファント トレイル!

いつかはやるだろうなと思っていましたが、ついに主人がカンボジアでトレイルランニングの大会を主催します。

走るのが大好きな主人は平坦なコースを走るマラソンだけでは物足りず、近年は他国も含めてトレイルランニングの大会に出場していました。

そこで受けた刺激を力にしてカンボジアでも今まで以上に沢山の大会があると楽しいだろうと考え今年に入ってから着々と案を練ってきました。

そして2019年7月7日(日)に開催することになりました。

そこで今回は開催するまでの模様をお伝えしたいと思います。

こちらの写真は2年前にキリロム国立公園に遊びに行った時に撮った写真です。

この時にキリロムの自然に触れプノンペンやシェムリアップにはない魅力を感じました。

気候は涼しく、緑の中で癒やされ静かな雰囲気に気持ちが良かったのを覚えています。そしてこの時がキッカケとなりました。

さあ、走行練習に行こう!

ということで、開催が決まってからは何度もコース決めや給水場、緊急対応などの打ち合わせの為にキリロムへ足を運びました。

このときは貸し切り車を借りて、カンボジア人とベトナム人のトレラン仲間と一緒に行きました。

私も子供を一緒に連れて付き添いです!(笑)プノンペンから片道3時間ほどの距離です。

ということでキリロム国立公園に到着後は、皆と仲良く走行練習を開始「行ってらっしゃい~!!」

途中、あまりの暑さに足が止まり・・・トボトボ歩きながら、途中休憩場所までたどり着きました。

コースはというと12km,32kmとあり標高差は最大800mあるそうです。

コースの路面は綺麗で走りやすそうな状態に見えましたが、路面の暑さや緩やかでも長い上り坂は体力を奪われるのかなと思いました。

そのため、32kmと言っても想像以上にキツイと言っていました。

私は途中の休憩ポイントで皆が来るのをユラユラとハンモックに揺られて待っていました。(余裕にしていてすみません)

皆さんはこの通り疲れ切っていました。お疲れ様です!!

ということで、走行練習をしながら危険ポイントやコースの確認をしました。

因みに走るコースはキリロム国立公園の中でほんの一部分だけなので、もっと長いコースも作ることができるそうで、次回は距離が延長されそうですね。楽しみです

大会内容をさらっと書いちゃいます!

大会のスタート時間は32kmが午前6時、12kmが午前7時にスタートとなります。

参加者は120名・宿泊込みで参加してもらう形になります。

そして、開催前日には皆さんと「頑張ろう!」という気持ちを込めてバーベキューをしながら食事をします。

以上、ざっくりとした説明です。

また、参加者の半分はベトナム人だったり、大会以外の楽しみも作りながら開催します。

そして、キリロムという場所を知ってもらう機会になることと共に今後のカンボジア内でのマラソン・トレイルランニングの発展に繋がれば良いなと考えています。

以上、トレイルランニングについてでした~!次回は実際に行われた模様をレポートしたいと思います。

そして私は今回も子供を抱きながらカメラ片手に写真を撮りまくろうと思っていますので、良い写真が撮れたらいいなと思います!では~☆


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。