プノンペン国際ハーフマラソン!日本人の活躍がすごい!私はカメラマンとして参加してきました

スォスダイ!(こんにちは)カンボジア・プノンペン在住管理栄養士のアヤです!

今回は、私の大好きなマラソンの大会が先日プノンペンで行われましたのでその時の模様をお伝えします!

第9回プノンペン国際ハーフマラソン!!

The 9th Phnom Penh International Half Marathon

2019年6月16日(日)、早朝6:15頃スタートが切られ始まりました。

今回もたくさんの参加者(6000人以上)がいました。

そのうち私達のような外国人は500人以上が参加したそうです。

コースは3km、10km、21kmとありましたが、例年通り大会の直前にコースが変わるなどいつも通りの運営状況という感じでした。

私は子供のお世話があったので出場は出来ませんでしたが、皆さんの頑張りをしっかり応援しつつ、素人ではありますがカメラマンとして楽しませていただきました。

優勝は走友会メンバーの「なっち」が見事初勝利しました!

男子も優勝を含めトップ3は日本人という好成績を残し、日本人の活躍が目立った大会になりましたね!また、20位までに日本人が12人も占めていたそうです。すごい!

私はというと・・・これまで妊娠する前は夫人や走友会メンバーと楽しく走ってきましたが、今は子供が生まれたことで走る機会がめっきり減ってしまいました。

そこで考えたのが仲間たちが走っている姿を撮ろう!!ということでした。

写真を撮る分には子供を抱いていても撮れますし、何よりも自分が走らない分、皆さんを応援できるかなと思っています。

有り難い事に撮った写真は皆さん直ぐにフェイスブックやインスタグラム、ブログなどに載せてくれるので嬉しいです。

また、その写真を見て他の人も「いいね!」と言ってくれていてそれも私としてはやった!と思っています。

ということで私はこれからカンボジアで行われるマラソン大会には積極的に出向き写真を撮りたいと思います!

主人がマラソン好きということもあり一緒についていけるので楽しいですね。

撮影の技術はというと・・・ありませんが、プノンペン在住の元カメラマンという友人がいますのでその方に伝授してもらおうと思っています。

そして、その彼もマラソン好きの走友会仲間なんですね。海外にいると様々な地域の出身者や考え方の人がいるので、日本全国の情報が生で聞けるのでそれも楽しいですよ。

ちなみにカメラはキャノンの「power shot sx530 hs」を使っています。誰か、上手な使い方を教えて~!!と言いたいところです。

そして、次回はキリロム国立公園で撮影する予定があるのでそこでも走る皆さんの姿を頑張って撮りたいと思います。

打ち上げは盛り上がりましょう!

私の参加しているプノンペン走友会(Phnom Penh So-yu-kai)とは日本人を中心に集いマラソンやランニングを日々楽しみながら交流を深めるグループなのですが、今回も40人近くのメンバーが大会に参加し、その後打ち上げをしました。

打ち上げ場所は「Pizzeria Matteo Phnom Penh」でした。ビザ、パスタ、各種アルコールの食べ飲み放題で皆さん喜んで楽しんでいましたよ!

マラソン後は食事、アルコール制限から開放されていましたね。炭水化物含量が多いピザやパスタを美味しそうに食べていました。

ちなみにカンボジアは暑い地域なので、少し走っただけで汗がダクダク出てきてダイエットには最適な気候なんですよ。ふふふ

以上、有意義なプノンペンマラソンライフについてでした~次回もカンボジアマラソンについて書こうと思っていますので、暫しお付き合いのほど宜しくおねがいします。それではまた~☆


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。