カンボジアのリゾート地『シェムリアップ』に行ってきました!

スォスダイ!(こんにちは)カンボジア・プノンペン在住管理栄養士のアヤです!

今回は久々にシェムリアップに行ってきましたので、その模様をお伝えします。

2年振りのシェムリアップ!!飛行機で行けばあっという間に行けちゃいます!

今回、私達夫婦の目的は「アンコールエンパイヤーマラソン2019」に出場するために行きました。と言っても夫だけで、私は旅行がてらの付添です。

そして、まず始めに飛行機で移動するためCambodia Angkor Airを利用し向かいました。

詳細は往復で$170(3人分)、飛行時間は30分程度でした!

ボンケンコン中心部から空港までの移動時間が40~50分ほどですのであっという間です。

ちなみに一般道路から行くと6時間ほどかかり、凹凸が多いので振動もすごいです。では、早速シェムリアップでの出先の模様をお伝えします。

お決まりのコースでいつも食事をしちゃいます!

午後にシェムリアップに到着した私達はまず「TARA ANGKOR HOTEL」に移動しチェックインを済ませて昼食に行きました。

お店は「Mamma Shop Restaurant」です!毎回旅行の際には来てしまいます。

そしていつ行っても安定の美味しさ!日本から旅行に来る人には少し濃い味?と感じるかもしれませんが、毎日暑い中にいる私達には丁度よい塩加減です。

本格的な味と価格帯がお手頃で気軽に行けるお店です。そして、昼食後はMammaの周りをぶらぶらとウィンドウショッピングをしました。カンダルビレッジといいこの通りにはとてもオシャレな雑貨店が目白押しでした。

数年前より格段にオシャレな雑貨店が増えた印象があります。

載せきれない写真はインスタグラムにアップしましたのでそちらでお願いします!

https://www.instagram.com/a.konngram/

つぎに向かった先は「休憩に行こうぜ~!」と言い、かき氷の美味しい「フレッシュフルーツファクトリー」へ行きました!!

「相変わらず美味しい!!」かき氷がふわっと口の中でとろけ癒やされました。

そしてソースが別盛りになっているので「わかってる~!!」と思いました。先にソースーをかけると氷が溶けてしまうんですね。そこが、他のカンボジアかき氷店とは違います!

そしてこのマンゴーかき氷は通常5ドルのところカンボジア在住と言うと3ドルになりました!!すてきプライス~☆☆と感激ばかり。とまぁこんな感じでした。

その後は一度ホテルに戻り、夫は翌日のアンコールエンパイヤーマラソンに向けてウェアや靴を準備していました。そして、翌日は3時半起きと言っていたのでさっさと夕食も早くに食べに行きました!

Cuisine Wat Damnak で最高のカンボジア料理を!!

数日前に私の誕生日があり、こちらのお店でお祝いをしようと言うことで、少しドレスアップをして行きました。

ですが、カンボジアの良いところは品のよいレストランでも気軽に行けるところなんですね。隣の席の人はポロシャツを着ていましたよ。では、お料理の品々の写真です!

こちらのお店は「アジアンレストランベスト50」に選ばれていてカンボジア料理のテイストとフレンチを合わせたような料理で他のお店では提供されない料理ばかりでした。

カンボジア料理に食べ飽きた人や新しいもの好きな人には特におすすめしたいですね。今回は、1人5品のコースで金額が$29でした。そして、おまけのフルーツがあったりとおもてなしに満足できる夜でした。

では最後にこちらの写真もどうぞ↓↓

私がシェムリアップに行くと必ず食べるチョコレートのスイーツです。チョコレートが美味しいお店の一つです。料理名を忘れましたが、「コレ!」と写真を見せると通じるので大丈夫ですよ。L’Annexe もおすすめですのでチェックしてみてください~! それではまた~!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。