外資系転職に強い転職サイトおすすめ3選!3つの転職サイトの強みを徹底解説

海外就職・転職の情報発信をしているアジアマガジン(@asia_maga)です。

この記事でお伝えできること

  1. 転職サイト・エージェント選定基準
  2. 転職サイト・エージェントの活用方法
  3. 外資系企業の転職に強い転職エージェント3つ

外資系企業といえば、ワークライフバランスを保つことができ高収入ですが、

「転職サイト/エージェントを利用したいけど数がありすぎて何がいいのかわからない・・・」

って言っても探すのも面倒くさいし、できれば少ないエージェントだけで転職活動をしたいですよね!

実際に就職相談にのっていても、外資系を考える人が増えてきています!

そこで、今回は外資系企業のおすすめサイトについて解説していきますね!

この記事を読めば、1ヶ月後には外資系企業から内定を獲得できます!

この記事の転職サイト・エージェント選定条件を紹介

結論から言うと、外資系転職を考える際はエージェントに登録するべきです。

あなたのご状況にあった転職エージェントがあるので、きっと外資系転職の実現に近づきますよ!

ちなみに今回ご紹介していく転職エージェントは、次の選定条件をクリアしているものとなります。

エージェントの選定条件

◎登録料、転職サポートが無料
◎外資系出身のコンサルタントのいる会社
◎外資系転職専門のコンサルタントのいる会社
◎登録が約3分ほどと簡単
◎外資系の高年収・ハイキャリアが期待できる

✕登録料、転職サポートにお金がかかってしまう
✕外資系に転職の実績のない人材紹介会社
✕登録するのに非常に手間がかかる
✕エージェントがドライな対応をしてくる

この厳正なる審査を通過した転職エージェント・サイトを目的にあわせて紹介していきますね!

外資系転職に強い転職サイト

  1. 「リクルートエージェント」
    公式HP:https://www.r-agent.com/

  2. 「JACリクルートメント」
    公式HP:http://corp.jac-recruitment.jp/

  3. 「ランスタッド」
    公式HP:https://www.randstad.co.jp/
続いて、外資系転職で1番オススメする転職サイト・エージェントを紹介しますね。

外資系に転職した人の9割が登録したエージェント・サイトが1番おすすめ!

リクルートエージェント業界トップクラスの求人数・転職実績を誇るエージェントです。

外資系転職に強いサイト・エージェントといえば、

この「リクルートエージェント」なんです!

国内人材業界でNo.1の転職エージェントなんですよ!

え、そうなんですね!国内No.1の転職エージェントなんですね!

知らなかった・・・

外資系企業の求人だけで約1万件もあるんです!!

しかも外資系に強い転職のプロもいるので転職に活用される傾向があります。

詳しいことも解説していきますね。

外資系企業の求人だけで1万件以上あり、他の国内エージェントの求人数よりもはるかに多いです。

転職成功した実績数も多いので外資系企業へ就職を考えたらまずは登録するべきエージェントです。

日本進出する外資系企業、海外展開する日系グローバル企業を1人の求職者に対して20社近く紹介してもらえることもあります!!

リクルートエージェントは、外資系企業の詳細の情報を豊富に揃えています。というのもリクルートグループであり、知名度・信頼度がとても高い転職エージェントですので企業の社風などまで詳しく教えてくれます。

さらに、外資系転職専門のコンサルタントがいますので、英語の履歴書の書き方・添削や英語面接対策などの手厚いサポートをしていただけます。

また、大手企業の転職エージェントなのでキャリアアドバイザー層が厚く、数多くの外資系企業への転職をサポートしたベテランのアドバイザーが多いです。

ここまで外資系企業の転職に強い転職エージェントはありません!!

外資系企業への転職をする際にまず登録しておきたい転職エージェントですね!!

とりあえず登録してみますね!!

ちなみにですが転職エージェントっていくつも登録していいの?

もちろんです!!

むしろ多くの転職エージェントに登録することで転職の幅も広がります!!

次は最終学歴が大卒で社会人経験が3年以上の方におすすめの転職エージェントを紹介しますね。

ハイキャリアや高年収の外資系転職を成功させたいならこの転職エージェント

スクリーンショット 2017-04-28 15.15.02

JACリクルートメントは外資系企業で25年の実績を持ち、アジア8カ国に展開していて、国内のリクルートやマイナビと並ぶような大手転職エージェントです。

特に外資系や海外求人に強みを持った人材会社で、最終学歴が大卒で英語力の高い人はハイクラス求人を得られることで有名です。

リクルートエージェントと同様、外資転職専門のコンサルタントがいます。また英文レジュメの書き方・添削、英語面接の対策などもしてくれます。

JACは求職者に寄り添ったサポートをしてくれるという口コミが多いです。

その理由として、問い合わせの返信や書類選考・面接結果の合否の連絡は24時間以内に連絡するように徹底しています。

私たちのことを親身に考えてくれているんですね!

日系企業のグローバルポジションもしくは外資系企業への転職をお考えであれば、登録しない人はいないほどメジャーな転職エージェントです!

ただ最終学歴が大卒で社会人経験が3年以上の方であることが望ましいですね。

キャリアアップしたいならこの転職エージェントで決まり!

ランスタッドは、1960年にオランダで創業された世界No.2の総合人材サービス企業です。

ランスタッドは自社も外資系企業であることが強みですね。

世界39の国と地域に4,700以上の拠点を持ち、第二新卒・20代・30代の若手に特化しています。

さらに、外資系企業・グローバル企業などを中心に、エグゼクティブのための管理職クラス(年収800万~3000万円以上)のハイクラス転職求人を探すことができます。

また非公開求人も多数あり、グローバルで培ったノウハウを活かしてプロフェッショナルの転職を支援してくれます。

ランスタッドは求人数が少なく、量より質で勝負しているエージェント会社です。

他の「リクルートエージェント」や「JAC」と併用して活用することをおすすめします!

それでは外資系企業の転職に強い転職エージェントをまとめておきますね!

外資系企業に強い転職サイト3つ

  1. 「リクルートエージェント」
    →外資系企業に転職した人のほとんどが利用

  2. 「JAC リクルートメント」
    →最終学歴が大学卒で社会人経験3年以上の方におすすめ
  3. 「ランスタッド」
    →若手に特化、またキャリアアップしたい方のためのコンテンツもあり

    ※1~3は登録度優先順に並べてあります。
続いて転職サイト・エージェントに登録するメリットを紹介しますね。

登録がめんどくさい転職エージェントをそれでも登録した方が良いメリットとは?

ちょっと、転職エージェントの登録がめんどくさい・・・

そうですよね、めんどくさくなってしまう気持ちもわかります。

でも時間がない人ほど、転職エージェントは利用するべきなんです!

外資系企業に転職する際に、エージェントを利用する主なメリットを3つにまとめてみました。

エージェントを利用するメリット

  1. そもそも外資系企業で働けるかの可否がわかる
  2. 自分だけで外資系企業の求人を見ていくのは難しい
  3. 自分にあった仕事をエージェントからオファーしてもらえる

それでは1つずつ説明していきますね。

メリット1:自分が外資系企業で働ける可能性があるのか判断できる

いくら自分が「外資系で働きたい!」と思っていても、プロの転職エージェントから見た時に「いや、職歴や経験的だと無理ですね」という場合があります。

それならそれで、早く知っておいた方がトクです。

逆に自分にも外資系で働ける可能性があるとわかれば、人生の中に外資系で働くことを選択肢に入れることができます。

転職エージェントは最初から最後まで無料です!

あなたの将来のキャリアプランが不安であれば若いうちから相談するだけでも価値はあります!

メリット2:あなたに合った外資系企業をたくさん紹介してくれる

求人のある外資系企業を探そうとしたけど・・・

探し方もわからないし、英文のレジュメって何?英語面接って何を聞かれるの?

「さて、人材募集している外資系企業を探そう」と思っても、自分では探し切ることは不可能に近いです。

「外資系の求人はどうやって探すの…」

外資系企業の人事担当者とやり取りをしている転職エージェントに、企業や求人を比較してもらった上でご紹介してもらうのが早いです。

また、この記事で紹介した転職エージェントでは英文レジュメの書き方から添削までのサポート、英語面接の対策法についてまでより詳しく教えてくれます!

もちろんオプション料金など一切トータルして料金は発生しません!

理由3:エージェントからオファーをもらうことが重要だから

良い外資系求人が出てくるのはタイミング次第です。

常にあなたに合う求人が空いているわけではなく、タイミングが良ければ出てくるというモノです。

それを常にチェックするのは現実的ではないです。

ただエージェントは常に求人をチェックするのが仕事です。

「こういう案件があったら教えてくださいね」エージェントと良い関係を築いておくことで、オファーをもらうことが可能になります。

エージェントに利用した方が、効率的に、且つ、失敗しない外資系企業選びができそうですね!

そうなんです!

特に時間がなくて忙しい人ほど、上手く転職エージェントを利用するべきなんです!

まとめ|おすすめの転職エージェントで外資系企業への就職を実現しよう

良い求人を見つけるためには、エージェントへの登録は必須です。

ここの手間をかけずに転職活動は始まりません。

外資系企業は即戦力の人材が欲しいので中途採用で人材募集するのが当然です。

外資系企業への転職は転職エージェントの登録が1番の近道です。

外資系企業に強い転職サイト3つ

  1. 「リクルートエージェント」
    →外資系企業に転職した人のほとんどが利用

  2. 「JAC リクルートメント」
    →最終学歴が大学卒で社会人経験3年以上の方におすすめ

  3. 「ランスタッド」
    →若手に特化、またキャリアアップしたい方のためのコンテンツもあり

    ※1~3は登録度優先順に並べてあります。

できれば比較検討のためにも2〜3社は登録しておきたいところですね!

外資系企業で参考にできそうな記事を載せておきますね。

外資系就職

外資系企業に就職してはいけない人の3つの特徴!グローバル転職のプロが解説!

2018年5月24日

アジアマガジンは外資系企業への就職を応援しています!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。