韓国で日本人はどこに多く住んでいるの?滞在目的別に紹介します!

アンニョンハセヨ!(こんにちは)。韓国在住子育て中ママのユイです。
私はソウルから約30分ほどの郊外に住んでいるのですが、隣の建物に日本の方が住んでいるなど多くの日本人が住んでいます。

今回は日本人が多く住む韓国ですが、どこに日本人が多く住んでいるのか韓国の滞在目的別に紹介したいと思います。

実は韓国にも日本人街があります!

海外旅行に行くとコリアンタウンやチャイナタウンってよくあるかと思いますが日本人街ってあんまり聞かないですよね。

実は韓国ソウルに多くの日本人が住む街があるんです。その場所が「トンブイチョンドン(東部二村洞)」という場所。

ソウルのど真ん中にある高級住宅街です。とびきり多いという訳ではないのですが、日本食のお店や日本の食材を扱うモノマート(韓国の日本食材スーパー)があります。

こちらの街ですが、結婚して韓国に住む日本人というよりも駐在員として韓国に住む人が多く住んでいます。

日本人が多く住む場所ってどんなところ?

駐在員として韓国に住む人はソウルのど真ん中の街に多く住んでいるということをお伝えしましたが、では結婚やワーキングホリデーなどではどんな場所に住んでいるかというと本当に人それぞれ。

結婚で韓国に移住した私が感じるのは国際結婚で移住した人もソウルに多く住んでいるのですが、子供などが生まれると郊外に引っ越す人も多くいるように感じます。

例えば仁川空港がある仁川(インチョン)には本当に多くの日本人が住んでいます。

ワーキングホリデーや留学で韓国に住んでいる人はソウルにある大学や職場に行くことが多いのでソウル内に住んでいる人がほとんどです。

韓国に住む日本人の集まりってあるの?

韓国には本当に多くの日本人が住んでいるので日本人の集まりも多くあります。
ソウルにはSJC(ソウルジャパンクラブ)というコミュニティがありますし、ソウル以外にも多文化センターという場所があって結婚して移住した人は無料で韓国語の授業を受けたりすることもできます。

私も韓国に住み始めてすぐのころは韓国語の授業を受けていました。今は、子供がいるので子供の韓国語教室や日本語教室に通っています。

国際結婚や外国人が多く住んでいる韓国ですから、外国人に対するサポートはしっかりしているように感じます。

また、私の場合は近くに住む日本人同士で自宅で集まったりと交流を深めています。

今回は韓国に住む日本人はどんな場所に住んでいるのかということをお伝えしてきました。

地方都市に住む人も多くいますがやっぱりソウルやソウルに近い場所、釜山や釜山に近い場所などに多く住んでいますよ!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。