ベトナム|アジアの挑戦者たち〜 株式会社Wacontre 野原 弘平 様〜

アジアで活躍する”アジアの挑戦者たち”にインタビューをして、現地でのアジアビジネスのリアルについて取材をしました。ぜひ、挑戦者たちから学びやヒントを得て、オールジャパンでアジアでの成功を掴みとるキッカケになれば嬉しいです。

Wacontre(ワコンチェ)会社概要

株式会社Wacontre(ワコンチェ)
2010年11月創業
「アジア発のグローバルITサービス」を創るため、現地向けのウェブサービスを多数展開中。

Wacontre(ワコンチェ)事業内容

・ベトナムメディア事業
・ベトナム人求人サイト、人材紹介の「Viecoi」
http://ja.viecoi.vn /
・ベトナム美人ウェブ時計
http://nguoidep24h.com/
・ラボ開発サービス

オフショアラボ開発


・ベトナム会社設立支援

野原 弘平氏プロフィール

野原 弘平(のはら こうへい)29歳・日本人
東京都練馬区出身。早稲田大学商学部卒。渋谷のスタットアップベンチャーの創業に参画後、ベトナムで起業。ベトナム制作の絵画(油画)のネットショップから始まり、ウェブ制作、ネットショップ制作等のオフショア受託開発を経て現在は日本向けにラボ開発サービスを提供するとともにベトナムローカル向けのウェブサービスを多発展開。今までベトナムになかった採用祝い金つきの求人サイト・人材紹介の「Viecoi」は人材紹介料を従来の半分以下、スマートフォンアプリを使った人材マッチングを可能にするなど、新しい人材採用スタイルを提案し、事業を拡大中。

ブログ:http://blog.livedoor.jp/vietnaman/
Twitter:https://twitter.com/chan_chin39

・御社の事業内容を教えて下さい。

日本向けにオフショアラボ開発サービス、会社設立サポート、ベトナム向けにはメディア事業をしています。

・御社の商品やサービスの魅力を教えて下さい

現在注力しているのはベトナム人向けの求人サイト・人材紹介の「Viecoi.vn」というサービスです。人材の流動性が高いベトナムでは既に多く人材サービスが存在しますが、成果報酬型の求人サイトはほとんどなく、人材紹介サービスは紹介料が月給の2ヶ月~3ヶ月分と高額でした。

我々のViecoiでは求人の投稿は無料、採用時に給与に応じて料金を請求する成果報酬型の求人サイトで、Viecoiを使って採用されると求職者は祝い金がもらえます。

人材紹介サービスを使っても紹介料は月給の1ヶ月分と従来の半額以下の価格となっています。サイト上のマイページやアプリを使って面接の設定、採用通知等の管理を行うことで、マッチングに掛かるコストを削減し、格安の紹介料を実現しました。ちなみにViecoiというのはベトナム語で「仕事おい!」という意味です。笑

・ベトナムでビジネスをする面白さはどんなことですか?

とにかく色々なビジネスチャンスがあること。日本と比べれば不便なことはたくさんありますので、そのような問題を解決できるサービスを考えれば良いのです。物価が安いベトナムでは小額資本でも大きくビジネスを展開できます。

特に人件費は安いので億単位のベトナムドン(といっても1億ドンで約50万円ですが)を駆使してたくさんの人材を採用して事業をスタートすることもできます。業者とのトラブルや社員のマネジメントなど、想定外の問題がとにかく五月雨式に発生するのですが、トラブルも慣れればそれも楽しくなってきます。

・今後の御社の展望をお聞かせください

たくさんのビジネスをベトナムで立ち上げて成功したモデルをカンボジアやミャンマーなど他の東南アジア諸国で提供する形で進出したいと考えています。多角同時展開型成功モデルアジア進出戦略といいます。多角同時展開にあたっては各種パートナーも募集しているので、協業できそうな方がいらっしゃいましたら、是非タイアップさせていただきたいです。

各国に拠点が出来たら、現地の起業家を支援できるプラットフォーム作って、一緒にアジア発のグローバルITサービスを創っていきます。多国拠点協業型革新サービス輩出戦略といいます。この2つの戦略を以ってアジアに留まらず世界中に拠点を持ってイノベーティブなサービスを創っていきたいです。

・最後にベトナムで仕事をしたい方へのメッセージをお願い致します

無粋の国粋主義者の方に無理にとは言いませんが、少しでも興味がある方は是非一度ベトナムに遊びに来てみてください。歩道まで溢れるバイク、高度に成長する経済など、イケてる感を感じられます。何故ベトナム人は貯金をしないのかがわかると思います。

弊社では学生のインターン生の募集もしているので学生の方でもワコンチェにビビっと来た方は是非ご連絡下さい。

改めてインタビューにご協力頂いた野原様、
ありがとうございました!

アジアマガジンでは引き続き、アジアで活躍されている”アジアの挑戦者たち”の声を、お届けしていきたいと思います。

アジアで働く相談をしたい方はこちら

アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を配布中

アジア16カ国の特徴と国の選び方がわかる!
アジア転職の個別面談(無料)も実施中!
下記3つを無料でプレゼント中!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表  
3)『アジア就職の入門書』全編・P22