【短期で学ぶなら】英語パーソナルトレーニングのおすすめ5選

こんにちは、アジアマガジン(@asia_maga)です!

最近英語のパーソナルトレーニングという言葉をよく聞くようになりましたね。

英会話スクールなどとは違い英語のパーソナルトレーニングは専任のトレーナーがつき、自分の能力に合わせて英語の学習プランを用意していくれます。

ただ、料金が高額な分こんな悩みを持つ方も多いのではないでしょうか?

自分に合ってなかったらどうしようって思ってなかなか手を出せない・・・

実際英語のパーソナルトレーニングってどうなの?

と悩まれている方も多いのではないでしょうか?

今回は英語パーソナルトレーニングのおすすめ5選をご紹介します!

英語を学ぶために選ぶ軸は?短期間で一気に身に付けたいのであればパーソナルトレーニング

まず、英語を勉強したいとなった時に一番に浮かぶのが英会話教室やオンライン英会話などですよね。

従来の英会話教室でも英語は上達はするのですが、本人の能力や適性は深く見ずに決まった方法で学習していくものが多いです。

それに比べ、パーソナルトレーニングは専任のトレーナーがつくことで本人にあったトレーニングメニューを考えてくれたり、モチベーション管理をしてくれます。

趣味の延長として気軽に英語を学んでいきたいと言う方は英会話教室がおすすめですが、短期間で確実に英語力を身に付けていきたいのであればパーソナルトレーニングをぜひおすすめします。

おすすめのパーソナルトレーニング

英語のパーソナルトレーニングは都内を中心にかなり増えてきています。

その中でもおすすめの5社をご紹介します!

1.ライザップイングリッシュ

「結果にコミットする」をコンセプトに、ダイエットジムのパーソナルトレーニングとして大人気のRIZAPが展開するRIZAP ENGLISH

こちらは最短2ヶ月でコーチの指導のもと、英語力の上達を目指します。完全マンツーマンなのはもちろん、日々の課題を確実に提出してもらうことを徹底していて、ダイエットジム同様結果にコミットを目指すことができます。

30日間の全額返金保証期間を設けているほか、入会前にヒヤリングや目標設定までを無料で体験できるので、まずはお試しという形で気軽に始めることができます。

2.トライズ

つづいてご紹介するのがTORAIZ。こちらは1年で1000時間英語学習をすることを目標としています。

1レッスン40分ほどの英会話教室だと週2回のレッスンでも1年で70時間ほど。1年で1000時間という数字が並大抵のものではないことは想像できるかと思います。

楽ではないと公言するほどなので、それだけ英語の学習に力を入れて欲しいということが伝わります。

3.イングリッシュCompany

続いてご紹介するのがENGLISH COMPANY。こちらは90日間で英語力を上達させることを目標にしているパーソナルトレーニング。一番の強みは運営会社が大学受験予備校を経営している恵学社であること。

高校生までどのように英語を学んできたのかを熟知しているため、従来の勉強法で足りなかった部分を補った学習プランを提案してくれます。日本人はこれまで義務教育により何年も英語を勉強してきたのに話せないという方が多いですよね。

なぜこれまでの勉強法では英語が上達しないのかを熟知している分、確実にレベルアップできるプランを提供できるのです。

4.PROGRIT(プログリット、旧TOKKUN ENGLISH)

つづいてご紹介するのがPROGRIT。こちらはマッキンゼー出身のコンサルトが創業したパーソナルトレーニング。こちらは2ヶ月で英語力を飛躍することを目標としています。

PROGRITは1ヶ月の英語学習時間を80時間に設定しています。1日あたりで3時間となるので、かなりハードな学習であることが想像できますね。

また、卒業後も受講者の交流の場を設けているので同じ目標を持つ方達と切磋琢磨していくことができます。

5.スパルタ英会話

関東地方の方限定になってしまいますが、最後にご紹介するのがテレビでも話題のスパルタ英会話。こちらは3ヶ月で英語力を上達させることを目標としています。

他のパーソナルトレーニングとの違いはグループレッスンがあること。こちらのグループレッスンは通い放題で英会話に特化した内容になっているのでパーソナルコーチとのトレーニングで学んだ英語をアウトプットするのに最適です。

90分の無料体験レッスンでは自己紹介の練習をし、レッスン後にも講師が正しい発音の自己紹介の内容を録音し送ってくれるので無料体験だけでも十分レッスンの内容を知ることができます!

パーソナルトレーニングも種類がたくさん!無料レッスンを活用して自分にあった場所を見つけたいですね。

パーソナルトレーニングのメリット・デメリット。英会話教室に比べ勉強やレッスンが厳しい

人気が徐々に上がってきて受講待ちのところもあるパーソナルトレーニング。どんなメリットがあるでしょうか?

メリット

・短期間で英語が上達できる

一番のメリットは密なスケジュールを組むことで短期間で英語を上達させることができることです。従来の英会話教室の何倍の時間を英語学習にあてることで確実に英語力を身に付けていくことが可能です。

・挫折しにくい

パーソナルトレーニングは専任のコーチがつきます。自身にあったトレーニングプランを提示してくれ、モチベーション管理の工夫もしてくれるので独学で勉強するよりも挫折しにくいです。

連絡方法もLINEなどを活用しているジムもありいつでも気軽に質問できるのも大きなメリットです。

デメリット

・料金が高い

パーソナルトレーニングは英会話教室に比べかなり料金が高いです。だいたい1ヶ月10~15万円ほどというジムが多く3ヶ月とう短期間でも30万以上かかります。

自分の予算とはよく相談する必要があります。

・1日の学習時間が長く両立が大変

英語を学びたい方の中には社会人の方も多いと思います。パーソナルトレーニングは短期間で英語力を飛躍させることを目標にしているので1日1日学習時間はかなり長くなります。

平日でも平均2~3時間ほどは勉強する必要があるので仕事をしながら英語を勉強するのはかなり大変でしょう。

少なくともパーソナルトレーニングを受けている間はプライベートの予定は我慢して英語への勉強のみに集中するくらいの覚悟が必要です。

パーソナルトレーニングは短期間で英語力を伸ばせる可能性がある分、それ相応の努力が必要です。値段も高額なので本気で英語を上達させたいという気持ちがなければ続かないかもしれません。

パーソナルトレーニングの活用方法。トレーナーのサポートも充実

パーソナルトレーニングはいかにトレーナーの存在を活用していけるかが大切です。

マンツーマンでオンラインでも対面でも丁寧にサポートしてくれるのでわからないことがあればすぐに聞くようにしていくべきでしょう。

英語学習で一番大切なのはインプット&アウトプットなのでトレーナーへのアウトプットを常に意識していくことをおすすめします。

パーソナルトレーニングに向いている人。TOEIC点数を短期間であげたい人におすすめ

パーソナルトレーニングは短期間で英語を飛躍できる分学習がハードなので向き不向きもあります。

実際どんな人が向いているでしょうか?

・趣味ではなく、本気で英語を伸ばしたいと思っている人

パーソナルトレーニングはかなりハードな学習になるため、趣味で少し英語を話せるようになりたいだとか旅行で使いたいという方には向いていません。

仕事上急に必要になった場合や、英語力を武器に外資系に転職したいといった明確な目標を持っている方は向いています。

・時間管理ができる人

パーソナルトレーニングは仕事の合間や通勤の間など時間を見つけては英語を学習していく必要があります。

自己管理を徹底しプライベートの時間を控えてでも英語の学習に集中できる方には向いています。

パーソナルトレーニングにおいて時間、自己管理は必須! パーソナルトレーニングを受けたい人は自分の目標や正確にもあっているか考えてみよう!

英語パーソナルトレーニングで確実な英語力の上達を目指そう

英語力はグローバル化が進む今後、ますます必要になっていきます。

英語力があるだけで活躍できる幅が大幅に広がります。

本気で英語力を身に付けたい方はぜひ、英語パーソナルトレーニングでスキルアップを目指してみてくださいね。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収500〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が500万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。