世界の和食料理店で働く。海外飲食店の求人情報について徹底解説!

こんにちは、アジアマガジン です!

海外でも大人気の和食。多くの人々が海外に渡り、世界に日本の食を伝えています。

現在飲食店で働いている方も、未経験の方も、海外就職を考えた時に海外の和食レストランで働けないかと考えている方もいるのではないでしょうか?

実際に、和食レストランは世界中に数多くあります。

和食レストランは海外就職でも最も就職しやすい仕事です。

今回は海外の和食レストランの求人事情についてご紹介します!

海外の和食料理店に転職。日本での経験は必須?

海外の和食料理店に転職をしたい場合、日本での経験は必須がどうか気になるところですが、職種やレストランの業態によっても違います。

例えば寿司職人であったり、和食料理のキッチンの仕事の場合はある程度の経験を求められることが多いです。

反対に接客であったり和食居酒屋の場合は経験を求められない場合もあります。実際に求人には未経験歓迎といったものもよく見られるので必ずしも経験が必要なわけではありません。

和食料理店では英語はどれくらい必要?英語力を問われない募集も!

 

海外就職をするのであれば気になるのは英語力はどれくらい必要かどうかですよね。

実際に和食料理店で求められる英語力も国や業態によって大きく違います。

現地で外国人も数多く来店するレストランであれば英語力は必須です。

ただ現地在住の日本人を対象とした居酒屋や和食レストランの場合はほとんど日本語でやりとりできてしまうこともあり、英語圏であっても英語力を求めないお店もあるほどです。

特に客席に出ることのないキッチンなどの場合は技術力さえあれば英語力不問の求人もあるので、求人内容をしっかり確認して英語が必要かどうか判断するようにしましょう。

基本的に和食料理店では店長候補。スタッフの管理も重要になる

和食レストランは海外就職の中でも就職しやすいのですが、店長候補として募集しているところが多いです。

特にアジアの和食料理店では1店舗に日本人1人で運営を目指しているところも多く、店長候補として採用された場合現地スタッフの管理もかなり重要になります。

ですから、基本的に店長候補として勤務する場合は現地の言語や英語力は後々重要となってきます。

現地スタッフの仕事に対する考え方も日本人とは違っているので苦労する場面もでてきます。

そういった面を覚悟して転職することをおすすめします。

日本でも給与水準の低い和食料理店。海外では月給はどうなる?

海外の和食料理店で働くとなると気になるのは給料ですよね。

日本では飲食業界は給料が安く労働時間が長いというイメージがありますが、それは海外で働く場合も基本的に同じです。

特にアジアの和食料理店で働く場合は週6日勤務になるのが普通で、昼から夜まで勤務と拘束時間も長いという特徴があります。

また、給料も現地採用としての最低賃金であることも多いです。基本的にまかないは出ますが生活していくには工夫が必要です。

和食料理店は未経験でも働ける可能性がある分、給与水準が低いという特徴があります。
本当に飲食が、その国が好きな方でなければ務まらないので未経験で就職しやすくても自分はその給料でやっていけるかどうか?を掘り下げていく必要があります。

海外和食料理店は未経験でも店長を目指せる。まずは求人をみてみよう

海外の和食料理店は、未経験からでも店長を目指すことができます。

将来的に海外でお店を出したいという目標がある方や、とにかく海外に出て結果を出したい!という方にとっては魅力的な環境です。

給料は実力次第で上げていくことも可能なので、まずはどのような国で求人があるのかをチェックしてみましょう。

また、海外転職は自分で求人を調べるだけでなく、エージェントを活用して行うのがおすすめです。

こちらの記事では海外就職に強いエージェントを紹介しているのでぜひ参考にしてみてください!

海外転職におすすめのエージェントを6つ紹介しているペンギン

【失敗しない海外転職】おすすめのエージェント5選!選び方と活用方法をプロが解説

2017年10月20日

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。