お店や施設が充実!イオンモール カンボジア2号店(センソックシティ)レポート第2弾

スォスダイ!(こんにちは!)カンボジア在住管理栄養士のアヤです!

とにかく規模が大きい!初めて行った、イオンモール カンボジア2号店(センソックシティ)

2018.05.31

先日はイオンモール セン ソック シティ(イオン カンボジア2号店)に潜入してきましたが、前回のコラムに引き続き今回もイオン2の初入店で感じた事や良かった店、ワクワクした場所をまとめてお伝えしたいと思います!

店内設備は日本のように完備されていました!

インファメーションカウンターはイオン中央部にありました。また、店員の人数は4~5人ほどいました。その他、タッチパネルの案内板もありました。お店を検索しやすく自分の位置状況も分かりやすいですね。子供連れ家族に嬉しいのは、幼児向けのトイレや乳児のオムツ替えルームもありました。他にも、2ndフロアーにはABA BANK、ACLEDA Bankなどの銀行店舗があり安心してお買い物を楽しめます。
最もイオンモールらしいなと感じたのは吹き抜けがあることです。建物は4階までありますが、吹き抜けがあることで開放感がありました。

日常生活には欠かせない生鮮食品!!しっかり見てきました!

トップバリュ商品は約1,200品目を販売しています。1号店と比べてラインナップは、同等かなと感じました。ですので、例えば1号店で品切れになった商品を2号店に買い求めに行くことも出来ますね。また、1番驚いたのはお惣菜コーナーの豊富さです。プレオープンの日は店頭に並んでいる商品数は多くなかったですが、今後、400品目のお惣菜を取り揃えるそうです。カンボジアでお惣菜やお弁当の販売はまだまだ主流ではないですが今後さらに広がると感じました。

GUNZE SPORTSを見学させてもらいました!

プール、トレーニングジム、スタジオ、脱衣所とあり快適に運動が出来る環境になっていました。
子供向けのスイミングスクール学習も出来るようです。

日本では当たり前ですがコースロープがあることに感激しました。カンボジアのローカルプールにはコースロープを設置しているところは少なく、カンボジア人が斜めに泳いだり、中央で立ち止まり遊ぶことがあり危険ですが、そのような心配は必要ありません。また、所属しているトレーナー陣は日本語を話せる方も多く、日本で研修をしてきたと言っていました。指導をしてもらえるのは嬉しいですね。1回の利用で大人$12、子供$6から利用でき、1ヶ月から2年までの契約が出来るようです。

スポーツショップ店が豊富です!!

アディダス、アディダスネオ、ナイキ、プーマ、アンダーアーマーなどスポーツショップ専門店が出店しています。例えば、スポーツショップでトレーニングウェアーを買い、その足でGUNZE SPORTSに向かいトレーニングをするのも良い方法かなと感じました。

飲食店が多くて迷っちゃう♡♡!!

昼食はBijin Nabeに入店しようと思いましたがこの日は招待客だけだったので残念ながら諦めて、味千ラーメンに入店しました。味千ラーメンはカンボジア2店舗目になります。午後12時の時点では満席でしたが午後1時を過ぎると少し空きができ入店できました。昼食の時間帯は人気店ほど満席になっていました。カンボジア人が大好きな飲食店がいくつもありましたよ。カンボジア初出店のお店にはCRYSTAL JADE(中華)、PEZZO(ピザ)、TAGA UDON、Bijin Nabeなどの店があります。次回は入店してみたいと思います。

以上、イオン カンボジア2号店の初来店の様子をお伝えしました~!それではまた~!

関連記事:イオンモール センソックシティ(カンボジア2号店)をフロアごとに写真で紹介

【グランドフロア-(1F)編】イオンモール センソックシティ(カンボジア2号店)のプレオープンを写真でレポート!!

2018.05.29

【1st Floor 編】イオンモール センソックシティ(カンボジア2号店)のプレオープンを写真でレポート!!

2018.05.29

【2nd Floor 編】イオンモール センソックシティ(カンボジア2号店)のプレオープンを写真でレポート!!

2018.05.29

【3rd Floor 編】イオンモール センソックシティ(カンボジア2号店)のプレオープンを写真でレポート!!

2018.05.29

カンボジア就職の話を個別で聞いてみたい方はこちら

カンボジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

ご年齢 (必須)

アジアマガジン、LINE@

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収500〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が500万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。