【2019/04/09放送】ボンビーガール・タイ編の反響がすごい!Tweetをまとめてみました。

ボンビーガール・タイ編の反響がすごい!Tweetをまとめてみました。
海外就職・転職の情報発信をしているアジアマガジン(@asia_maga)です。

2019年4月9日(火)に日本テレビで放送された『幸せ!ボンビーガール』のタイ(バンコク)編の放送後…

SNS上でタイ就職やタイ移住について、反響が多々あったようです!

そこで、アジアマガジンがTwitterでの反響をまとめてみました。

そもそも今回のボンビーガールの放送内容は?

ボンビーガール・タイ編の反響がすごい!Tweetをまとめてみました。

番組HPから紹介文を引用すると、下記のような放送内容でした!

●海外移住したら幸せになっちゃったガール

日本語しか話せない、知り合いもいない、手に職もない、貯金もない…それでも毎月10万円貯金ができて、プール付き高級マンションに住めちゃう夢の国・タイに移住し、見事幸せになったボンビーガールのもとを、劇団ひとりが訪れる。ひとりも本気で移住を考えた、その驚きの暮らしぶりとは?

※2019年4月9日(火)放送

今回の放送内容の詳細に関しては、下記記事にもピックアップしておりますのでご覧ください!

【2019/04/09放送】幸せボンビーガール(タイ編)の内容まとめ!タイに移住/就職しやすい方法

ボンビーガールのタイ編…皆さんの反響まとめ!

ボンビーガール・タイ編の反響がすごい!Tweetをまとめてみました。

それではボンビガールの反響をTwitterで確認してみましょう!

以上が、今回の放送の反響です!

タイに移住を考える方が明らかに増えました。

アジアマガジンにもタイについての問い合わせがたくさんきております!

今すぐ『私ってタイに移住/就職できる…?』という疑問を解決したい人へ..

少しでもタイ就職に興味があれば、

タイ就職の可能性を無料で教えてくれる転職エージェントを利用するのがオススメ!

(あなたの状況や希望を聞いたうえで相談にのってくれます!)

もっとタイに特化した転職エージェントを知りたい方は、下記の記事に現地エージェントも含めてまとめています。

>>タイ・バンコクの転職エージェント7選をオススメ!海外転職エージェント活用5つのポイント解説!

ただし、タイ移住に関しては現実的な声も…!

ボンビーガール・タイ編の反響がすごい!Tweetをまとめてみました。

もちろん、タイ移住や就職が良いところだけではないので、そういった声のTweetも少しご紹介させていただきます。

海外就職のプロから見てボンビーガールはどうなの?

ボンビーガール・タイ編の反響がすごい!Tweetをまとめてみました。

結論から言ってしまうと、嘘ではないかなーというところです。

少し内容を振り返ってみると…

放送内容

27歳のボンビーガール
・以前放送されたボンビーガールを見てタイに移住
・日本語しか喋れない、知り合いもいない、手に職もない状態で移住
・日系企業の通信販売会社として勤務
・家賃53,000円で高級マンション(家具家電、プールやジム、サウナ付き)
・貯金は月10万円以上できる

以上が、今回の放送で取材されていた方の情報です。

続いては、番組で放送された現地のタイ情報をお伝えしていきます!

まとめ|タイの現地情報

  • 日本人が約7万5,000人在住
    →タイ・バンコクには200人に1人が日本人の割合

  • 日系企業が約5,400社
    →日本食レストランがブームで約3,000店もある
  • 都心部を運行する列車「スカイトレイン」の初乗り料金が約56円
  • タクシーの初乗り料金が約123円
    →東京で2,000円の距離がタイでは200円で済む

  • 物価が日本の3分の1
    →1ヶ月10万円あれば生活費30万円の暮らしができる

  • 日本の不動産が約50軒ある
    →駐在員向けのサービスが多いため、日本語だけで仕事ができる

以上が、番組で放送されたタイの現地情報です。

この放送された内容は全て合っています。

しかし、多少誇張されている部分はありました。

実際の生活水準、物価、現地での日本人の繋がりなどはほぼ合っています。

ただ、海外においての日本人の採用動向や仕事内容については、企業ごとによって相当異なるので、放送内容が絶対合っているとは思わない方が良いでしょう!

タイ就職/転職に関心ある方は、下記記事でも詳しく取り上げておりますのでぜひご確認ください!

タイ就職する方法は?求人情報と働ける条件を海外転職のプロが解説

『自分も海外移住できる…?』という疑問を解決したい方は…

ボンビーガール・タイ編の反響がすごい!Tweetをまとめてみました。

今回はボンビーガールの放送内容に合わせて、タイ就職についてお伝えさせていただきました。

やはりテレビ番組では、タイ就職の良い部分しか放送されません…

ただ、それでもタイ就職に良い点があるのは事実です!その分、しっかり自分自身で情報収集をしていくことが重要です!

少しでもタイ移住に興味があれば…

就職するしないに関わらず、まずは海外就職のプロに相談をして、まずは自分自身のタイ就職の可能性を把握しましょう!

そこで無料でタイ就職の可能性を知ることができる就職支援会社(転職エージェント)を利用してみましょう!

タイ就職を考え始めたら、すぐにタイ現地の就職支援会社ではなく…

日本拠点があり、海外求人を扱っている大手の就職支援会社(転職エージェント)に相談するべきです。

タイ就職を考えているときも、まずは大手の転職エージェントに登録するべきなんですね。

そうなんです!まずは広く選択肢を比較検討していくことが、転職の成功確率を上げるので!

あえて大手エージェントに登録する理由

1.海外就職全般の傾向や給与の相場感を掴むため

2.選択肢を広げるため(実際に最初の希望とは違う国に就職した人も多いです)

3.大手ならではの選考突破のノウハウを共有してくれるため

→間違った情報に騙されないためにも、現地に特化した転職エージェント以外からも、積極的に情報収集を行うことが、海外就職の成功のカギです。

タイへの転職を考えている方には『リクルートエージェント』がおすすめ!

リクルートエージェントは国内人材業界でNo.1の転職エージェントです。

2位で紹介したJACと比較するとハイクラス向けではないですが、海外求人だけで400件以上あり、他の国内エージェントの求人数の4〜10倍にあたるため、海外就職を考えたらまずは登録するべきエージェントです。

注意点としては、キャリアアドバイザーの質にバラツキがあるので、他のエージェントも併用しながら転職活動を進めていくことをオススメします。

タイ就職の可能性を少しでも上げたい人は…!

リクルートエージェントと併せて、下の2社も利用すると幅広くタイ求人を確認できますよ!

  1. 『JACリクルートメント』
    特徴:年収600万〜1200万円の海外転職
    公式HP:http://www.jac-recruitment.jp/
    =
  2. 『ランスタッド』
    特徴:20代&30代に特化した海外に強い転職エージェント
    公式HP:https://www.randstad.co.jp/
新卒の方は

転職エージェントは職歴がある方向けなので、新卒でタイ就職を考えている方はまずは下の記事を読んでみてくださいね。

新卒で海外就職は可能?就活のプロが具体的な方法を徹底解説!

あの…、日本にいながら就職活動って可能なんですか?

面接とかやっぱり現地に行かないといけないんじゃ…

実は1次面接はSkypeやLINEを使ったオンライン面接を実施している企業も多いんですよ!

なるほど!転職エージェントや求人サイトを使えば、日本にいながらタイ就職活動ができるってことですね!

おっしゃる通りです!

しかも無料なので転職エージェントを利用しない手はないです!

アジアマガジンはあなたのタイ移住/就職を応援しています!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。