カンボジアのプノンペンってどんな街?現地の日本人が特徴を紹介!

こんにちは、カンボジア在住管理栄養士のアヤです。今回は、カンボジア・プノンペンの街並みや雰囲気をご紹介します。

カンボジアと聞くとどのようなイメージがありますか?

カンボジアに来たことの無い方のイメージは、地雷があり、貧困、治安も不安、埃っぽくプレハブ小屋やかやぶき屋根の家に住んでる人が多い、というようなイメージを持っているかもしれません。

実は私もカンボジアと聞くとそのようなイメージを持っておりました。しかし、来て、見て、体験して分かったことはそうではありませんでした。そんな私が来て見て体験したプノンペンの街の中を今回は、ご紹介します!

人気のあるお店、場所、雰囲気をご紹介しますね

プノンペンはとても魅力的な街で、私がおすすめしたいスポットは数えきれないほどありますが、その中から幾つかご紹介させていただきます。

ここ数年のプノンペンは劇的に変化しています。次々に新しいお店がオープンし、マンション、オフィスが作られています。私はプノンペンに住んでまだ1年半ですが、ガラリと町並みが変わった場所もありますよ。

日本料理店

日本飲食店の店舗数はプノンペンだけでも数多くあります。寿司、焼肉、お好み焼き、ラーメン、カレーライス、パン、丼ものなど日本人が好んで食べる食事のほとんどが食べられると言っていいでしょう。

高級料理のしゃぶしゃぶ、ふぐ刺しなども時期によっては食べることが出来ます。その中でも最近私がオススメしたい飲食店は「SaKaNa LaB」(さかなラボ)というお店です。

海鮮料理が中心のお店で、カンボジア近海の魚介を独自ルートで直接仕入れたり、東京の築地から直接魚介を仕入れたりしているそうです。また、姉妹店に「SuShi LaB」というお店もあります。

こちらはカウンター席で美味しい握りたてのお寿司が食べられます。日本の職人さんの握るお寿司を安く美味しく味わえてしまうお店なんです!生の魚を食べる習慣がないカンボジア人ですが、富裕層を中心に毎日大繁盛しています。日本食もカンボジアに浸透してきているなと感じさせてくれる、カンボジア人とカンボジア在住日本人に愛されているお店です。

SaKaNa LaB :#039 St.51 BKK1 PhnomPenh. https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293940-d12958450-Reviews-SaKaNa_LaB-Phnom_Penh.html

Sushi Lab

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293940-d12017892-Reviews-SuShi_LaB-Phnom_Penh.html

ロシアンマーケット付近エリア

欧米人が多く住んでいるこの地域、欧米系の飲食店やスポーツジム、アスレチックスタジオが多く存在します。多国籍のお友達を作りたいときにはコミュニテイ-を広げる場所としてもオススメです。

私がこのエリアで最近チャレンジしたことはロッククライミングやドッチボールです。私は仕事帰りの18時以降に行っています。他にもバレーボールやサッカー、テニスが出来る場所もあります。値段も低価格で出来るところが多いです。

PHNOM CLIMB :St460 TOUL TOM POUNG, Phnom Penh

Dodgeball :St456 TOUL TOM POUNG ,Phnom Penh

https://www.facebook.com/PhnomClimb/

ベジタリアン、ヴィーガン食レストラン

世界中からきた様々な方が住んでいるプノンペン。魚や肉を食べない食生活をしている人もいるんです。ですから、ベジタリアン食やヴィーガン食のレストランもあるんです!私は女子友達と行くことが多いです。

日本で生活していたときはあまり食べたことがなかったヴィーガン食ですが、健康的な味付けがとても美味しく、好きになってしまいましたよ!

Vibe Caféより

・Lot 369 Café&Bar : 13 St454,Tom Pong ,Toul ,Phnom Penh

https://www.facebook.com/lot369/

・Vibe Café: House26, St446, Tom Pong, Toul ,Phnom Penh

http://www.vibecafeasia.com/

・Backyard Café :11B St246 , Phnom Penh

https://backyardeats.com/

コンテナで作られた飲み屋街

プノンペン中心部より北側に1箇所とソフィテルホテルの近くにもう1つオープンする予定なのがこの「コンテナ飲み屋街」です。これは、輸送に使用するコンテナを使って作られた飲み屋が立ち並んでいる飲み屋街なんです。先日、初めて行ってきました。

カンボジア人は、アップテンポな音楽が流れるなかデートを楽しんでいたり、生ギター演奏の中友人グループで楽しく宴会をしているなど、若者を中心に集う飲み屋街となっていました。また、ここ半年で出来たばかりとあり、衛生面や管理体制などはまだまだこれからかな、と感じましたが、プノンペンの今の勢いを感じられるところだと思います。

プノンペン国際空港

私が空港を使う頻度は年間5回ほどですが、行くたびに使いやすい空港へと変わっています。案内が分かりやすい表示に工夫され、日に日にスムーズに行動できるようになっています。空港内は清潔に保たれており、飲食店も増えています。プノンペン空港が大きな空港に変わる日も遠くはないでしょう。

いかがでしたか?少しでもプノンペンの魅力が伝われば嬉しいです!

カンボジア就職の話を個別で聞いてみたい方はこちら

カンボジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

ご年齢 (必須)

アジアマガジン、LINE@

まずは無料で、
お仕事情報を見るべき

5分で登録を済ませるだけ!
海外求人や外資系求人の探し方がわからない方におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できる、転職エージェントはリクルートエージェントさんです。キャリアアップの可能性を無料で相談することは、確実にメリットがあります。ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
大卒で職務経験3年以上の方は
“ハイクラスの海外求人が多い”
JACリクルートメントがおすすめ!