カンボジアの美容院やネイルは?日本人女性がお得に過ごせる休日!

スォスダイ!(こんにちは!)カンボジア在住管理栄養士のアヤです!

毎日、慌ただしく生活していると気付けば・・・2ヵ月ぶりの更新となってしまいました。遅くなり、すみません!実は、私事ではありますが数ヶ月前から日本へ行き、調理師免許の取得と出産の為に帰国していました。現在は無事に調理師免許を取得し、出産も経ており、来春の3月にカンボジア・プノンペンに戻る予定で考えております。それと、もし機会があればカンボジアでの妊娠生活や出産後、プノンペンへ戻る際の準備や子育ての様子などもレポート出来たら良いなと考えています。それでは、本題の休日の過ごし方パート②ということで、レポートしたいと思います!!

おはよう!朝から麺類・大歓迎!!

カンボジア人の朝食といえばフランスパン、お粥、クイティウという食事が中心になります。そして、その中でも私がおススメしたい朝食はクイティウという麺類になります!カンボジアではクイティウを朝食に食べるため、その他の時間帯はレストランで注文出来ない場合が多いです。ですので、私は頑張ってお腹を空かせて早朝にレストランへ向かいます。
では、こちらがおススメのクイティウになります!!一番人気の肉&魚(エビ)が盛りつけられているメニューです。テーブルの上にのっている調味料をお好みで入れてどうぞ。

こちらのお店「オルセーレストラン」は人気店のため、引っ切り無しにお客さんが出入りし混んでいます。美味しいお店はお客さんが多いですが、是非カンボジアのローカルフードを味わってみてください!お店は、オルセーマーケットの南側入り口の正面にあります。1杯10000リエル(2.5ドル)と低価格であり、塩味が効いていて私はカンボジア料理の中で一番好きです!!
ちなみに、今回の長期での帰国出発日の朝食もこちらで食べてから帰りました。味わいました・・・♡
地図はココ↓

美容院はどこへ行く?

最近、カンボジアではオシャレさんが非常に増えてきています!とくに若者は最新の格好や髪型に敏感で、より低価格なお店を利用して上手にコーディネートします。それを私も実は参考にしています。こちらはローカルマーケットの美容室(?)と呼ぶのが正しいのか分かりませんがカンボジア人はこのような店を利用しています。マーケット内にあります。

思ったより綺麗だと思いませんか??クーラーが無いので暑いのが難点ですが、$5~20ほどでカットやパーマまでしてもらえます。「おまかせで!」というとカンボジアの最新の髪型にしてもらえるので、よりカンボジア人と同じ髪型になり馴染めること間違いないですよ!・・・ですが、そこまで勇気が無いという方は日本人が経営している美容室もいくつかあるのでご安心ください。その中で私が行きつけにしているお店があるのでご紹介します。店名は「NARAK inside Beauty」です。

https://www.facebook.com/narakmakeupartist/

もちろん日本人好みの髪型にしてもらえますし、なにより細かい要望にも対応して貰えるので嬉しいです。以前は日本に一時帰国した時に美容室に行っていましたが、カンボジアの美容室でカットして貰った方が安い!!!と思い、それからはこちらのお店を利用させて貰っています。

ネイル事情もお得がいっぱい!!

美容室以外にもネイルサロンもお得に利用できるところが多いです。お安いお店だと$2~、$5~から塗って貰えます。また、最新のネイルに関してもマッサージや保湿ケアなども一緒に組み合わせても$50~程度から出来るため、日本でお手入れするよりお得な価格ですね!

日本人にも優しく対応してくれますよ!
また、マーケットに行けば沢山のコスメが販売しています。こちらもお買い得な価格です!

以上、休日の過ごし方でした!現地の料理や遊びを探しながら生活するのも、刺激があって楽しいですよ!それではまた~!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。