英会話アプリ紹介|独学できる、目的別おすすめアプリと注意点

英会話アプリ紹介|独学できる、目的別おすすめアプリと注意点

こんにちは!
海外就職ノウハウの発信から実際に転職のサポートまで行っているアジアマガジン(@asia_maga)です。

最近、英会話を学べるアプリも増えてきましたよね。ケータイアプリであれば、通勤時間や休憩時間などのスキマ時間を活用して、効率的に学べるので非常に便利ですよね!

しかし、この記事を読んでくださっている人の中には、

英会話をアプリで独学したいけれど、どれを選んだらいいんだろう…。
本当にアプリでの勉強って英会話力向上に繋がるのかな…。

と思う方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、目的別におすすめの英会話アプリと、アプリ学習を行う際のメリットデメリットを合わせてお伝えしていこうと思います!

目的別|おすすめ英会話学習アプリ紹介!

英会話アプリ紹介|独学できる、目的別おすすめアプリと注意点

ここでは、

  1. スピーキング
  2. リスニング
  3. TOEIC対策

に分けて、アプリをご紹介していきます!みなさんの目的に合わせて、アプリを確認してみてください。

1.英会話には欠かせない!スピーキングが学べるアプリ紹介

◆「スタディサプリ ENGLISH –日常英会話コース-

リクルートが出している最近非常に人気のあるアプリです。スタディサプリENGLISHはスタート時に、英語のレベルを測るテストを行います。

テスト結果に合わせて最適なレッスンのコースが選ばれ、自分に合わせて楽しく英語学習できるアプリです。そして、ディクテーションや、スピーキングの勉強ができるというのが最大のおすすめポイント。

はっきり言って、このアプリだけやっているだけでも相当力がつきます。今から英会話の勉強を始める方は、スタディサプリ ENGLISHは絶対に使うべきアプリです。

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリ ENGLISH -日常英会話コース-

  • 価格:980円/月額
  • ダウンロード: iPhone / Android

◆「Real英会話

日常英語フレーズを1,600以上集めたアプリで、単語や文法をこだわらずにネイティブの生きた会話を身に付けたい人におすすめです!

4種類のクイズ形式の学習機能楽しく進められて、リスニングやスペルからも、トータル的に英会話を学べます。

Real 英会話

  • 価格:600円
  • ダウンロード: iPhone / iPhone

2.通勤/通学時にも学びやすい!リスニング力が鍛えられるアプリ紹介

◆「English AudioBooks – TEDで英語を学ぶ

こちらもいま人気のTEDプレゼンテーションですが、このアプリを使うとプレゼンテーションのスクリプトが①英語の原文、②日本語のみ、③英語と日本語混在が選べます。

なので、リスニングをしながらそれが合っていたかの確認や、シャドーイングもできます。

English AudioBooks – TEDで英語を学ぶ

3.TOEIC試験に向けた勉強がしたい人向けにおすすめのアプリ紹介

◆「mikan

大学受験やTOEIC、TOEFLまでカバーする15,000以上の英単語を収録しています。音声も収録しているので知っている単語は右、知らない単語は左へ振り分けていくだけ。

知らなかった単語を集中的に復習することができるので効率良く、苦手だった英単語を習得することができます。現役東大生が語彙力アップのために生み出した究極の英単語アプリです!

mikan

◆「スタディサプリ ENGLISH -TOEIC®対策コース-

スタディサプリENGLISHは、先ほども紹介いたしましたがこちらはTOEIC対策用のアプリです。

TOEICに特化して練られたコンテンツで満足度も非常に高く、1回5分のショートレッスンで文法・単語、最新のパート別傾向と対策を分かりやすく解説してくれます。

スキマ時間に勉強するにもかなりおすすめです!

さらに期間限定で、「スタディサプリ ENGLISH -日常英会話コース- 」も980円/月額が無料で利用できるので、ダウンロードするなら今がチャンスです!

スタディサプリ ENGLISH -TOEIC®対策コース-

  • 価格:2,480円/月額
  • ダウンロード: iPhone / Android

アプリで勉強するにはメリットもデメリットも?ポイントを押さえて英語力の向上を!

英会話アプリ紹介|独学できる、目的別おすすめアプリと注意点

ここまで、目的別におすすめのアプリを紹介させていただきました。

アプリは通勤時間や休憩時間などのスキマ時間を活用して、効率的に学べるので非常に便利ですが、もちろんメリットもあればデメリットもあるので、そこを理解した上で活用していきましょう!

メリット①|英会話をスキマ時間に勉強できる

なんといってもアプリのメリットはここです!通勤・通学の時間でも、ちょっと空いたスキマ時間にも勉強できるのは、アプリならではの魅力です。

しかもコンテンツは良質でわかりやすいものも多く、単語帳よりも安価なものも多いので試してみて損はないでしょう!

メリット②|教材を持ち運ばなくてよい

ケータイにアプリを入れられれば、わざわざ重くてかさばる参考書を持ち運ぶ手間もなくなります!

また、参考書を開いたりするのは電車内とかだと他人の邪魔になってしまったり、人目が気になることもあるかと思いますが、アプリの場合はその心配ないので非常に使いやすいです!

ここからアプリのデメリットもお伝えしていきますが、デメリットは知っておくと解決策が出るので参考にしてみてください!

デメリット①|一つのアプリだけではバランスよく英会話を学べない

アプリも本などと一緒で、一つで英語の勉強に関する観点を網羅しきれることはないです。

なので、自分が利用するアプリは何に特化したものなのか?という観点をもてると、足りないものがわかるのでバランスよくインプットができます!

デメリット②|継続して続けるのが難しい

ここは個人にもよると思いますが、意外にアプリで一人でコツコツ続けるのは難しいです…。

なので、「今月までにここができるようになろう」「1日10単語覚える」など、明確な目的と目標を立てて取り組むことをおすすめします。

また、目標も立てっぱなしではなく、しっかりと振り返る時間をもって自分がどのくらい進んでいるのか確認するのも大切です!

デメリット③|インプット過多になるので、アウトプットをできる場所が必要!

インプットだけだと、記憶に中々定着しないというエビングハウスの忘却曲線は有名な話ですよね…。理想はインプット:アウトプット=3:7とも言われています。

アウトプットも同時並行して、記憶の定着ができるようにしましょう!

また、アウトプットの機会がないと、インプットした内容が間違っていることに気づけないことがあります。つまり、アウトプットの機会を持つことで…

  • インプットした知識を活用するトレーニング
  • インプットした内容の修正

という3つの効果が期待できるので、アウトプットの機会は作れるようにしましょう。

本気で英会話を習得したい人は、実践として英会話スクールの活用もおすすめ!

英会話アプリ紹介|独学できる、目的別おすすめアプリと注意点

本気で英会話を習得したい方は、アプリのインプットだけではなくて、アウトプットとして英会話スクールを利用してみるのも一つの手だと思います。

定期的に実践できる場を持てることで、インプットを行うことへのモチベーションにも繋がりますし、何よりも英会話が身につきます!

ここでは激選したおすすめの英会話スクールだけ紹介だせていただきます。

口コミ人気TOP3の英会話スクール

まずは、口コミで人気な英会話スクールの紹介をさせていただきます!

  1. AEON(イーオン)
    CMや広告でおなじみの大手英会話スクールです。47都道府県に教室があるので、お住まいの地域からも通いやすい場所を選んで通うことができます。

    日本人講師の割合も高く、カウンセラーのサポートも手厚いので、初心者に優しいスクールですね。

  2. GABA
    首都圏プラス一部の地域にしか教室がなく、全国展開とまではなっていませんが、少しずつエリアを広げている英会話スクールです。

    マンツーマンレッスンに特化したスクールで、首都圏での評価が非常に高いです。

  3. ECC外語学院
    こちらも残念ながら全国各地とはなりませんが、関東、中部、関西、九州など、広範囲にわたって教室を展開しています。

    日本人講師も多く、体系的に英語を学べるスクールです。

短期で英語を習得したい方におすすめの、パーソナルトレーニング!

各個人に合った学習方法で進めてくれるパーソナルトレーニングでおすすめなのが、ライザップイングリッシュです!

  1. ライザップイングリッシュ

    「結果にコミットする」をコンセプトに、ダイエットジムのパーソナルトレーニングとして大人気のRIZAPが展開するRIZAP ENGLISH。

    こちらは最短2ヶ月でコーチの指導のもと、英語力の上達を目指します。完全マンツーマンなのはもちろん、日々の課題を確実に提出してもらうことを徹底していて、ダイエットジム同様結果にコミットを目指すことができます。

    30日間の全額返金保証期間を設けているほか、入会前にヒヤリングや目標設定までを無料で体験できるので、まずはお試しという形で気軽に始めることができます。

 

英会話スクールも、自分の目的や性格に合わせて選べると効果もアップしますので、英会話スクールを探すときには、下記記事も参考してみてください。

英会話スクールの選び方を知ってますか?元従業員がポイントを解説!

さいごに|英会話が上達するためにはインプットとアウトプットが重要!

英会話アプリ紹介|独学できる、目的別おすすめアプリと注意点

いかがでしたでしょうか?目的別おすすめの英会話アプリの紹介と、メリット・デメリットを紹介させていただきました。

本気で英会話ができるようになりたい方は、アプリでインプットを行う学習だけではなくて、英会話スクールで行えるアウトプットも兼用できたときにかなり効果が出ます!

英会話アプリももちろんですが、英会話スクールの無料体験レッスンもまず参加してみるのがオススメです!

アジアマガジンは、あなたのキャリアを応援しています!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。