ラオス就職の入門編!ラオスの基礎情報と転職活動の進め方

アジアマガジン編集部です。海外就職に興味を持った時に、「正直、何からやればよいかわからない」という声も多いのが現状です。

アジアマガジンでは国別に「海外就職をする方法」をまとめています。ここ数年観光地として人気を集めているラオスについて就職情報をお伝えしますね。「もう、このページだけ見れば、ラオス就職で何をすればよいかがわかる!」というレベルの記事を目指しています。では早速ご紹介をしていきます!

ラオスってどんな国?

まずは国としてラオスの概況を掴んでおきましょう。まあ、最低限、どんな国かくらいは知っておかないと。基本情報だけまとめます!まず場所はココです!

%e3%83%a9%e3%82%aa%e3%82%b9%e3%80%80%e5%a0%b4%e6%89%80

ラオスの基本情報!

国名 ラオス人民共和国
面積 236,800km²  日本の本州とほとんど同じ
人口 649万2,400人(2015 ラオス統計局)
首都 ビエンチャン
言語 ラオス語
宗教 仏教

ラオスは東南アジアの中でも、みなさんにあまり馴染みの無い国かもしれません。ラオスは実は東南アジアの中で唯一、海を持たない国で国土の薬70%が山間部で、緑豊かな国です。ラオスの首都ビエンチャンははメコン川流域にあり、仏教寺院などの歴史的建造物が多い街です。

%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%b3

ラオスの中でも人気がある観光地としては、世界遺産に認定された古都・ルアンパバーンがあげられます。80前後の寺院があり、また、早朝に僧侶たちが町を歩く姿はとても印象的です。

%e4%bf%ae%e9%81%93%e5%a3%ab

ラオス進出している日系企業の数と在住日本人の数は?

さて、どのくらいの日系企業がラオスに進出をしているのでしょうか?日本人がラオスで働く先はほとんどが日系企業なので、企業数も大事な要素です。まずはデータで企業数を調べてみましょう。

▼ラオスの日系企業数

約114社(外務省)

では次にラオス在留の日本人の人数を見てみましょう!

▼ラオス在留日本人の数

ずばり、ラオス在住の日本人は734人(外務省)

まとめるとラオスには、
114社以上の日系企業があり、
734人以上の日本人が住んでいます!

ラオスの日本人向け求人は、どんな仕事がある?

まずラオスの経済全体を見てみましょう!GDPの側面から見ると内訳はサービス業(GDPの約37%),農業(約26%),工業(約31%)となります。(2012年,ラオス統計局)
一番、割合を占めているサービス業ですが、これは観光産業がけん引していると見られ、飲食業・ホテル業・運輸業の伸びを押し上げているようです。また、ラオスは天然資源にも恵まれており、鉱業なども盛んです。

日本人がラオスで就職する際にある仕事は、本部の職員や工場の責任者などが中心にあります。日本人ならではの気遣いができるとうの気質が求めらているそうです。

%e3%83%a9%e3%82%aa%e3%82%b9

ラオスで日本人が働くための就労ビザの取得要件は?

まずラオスで働くために必要なビザはB2/ビジネスビザと言われます。
注意しなければいけないことは、ビザをラオス大使館に申請する前に、
ラオス外務省において申請許可を受けないといけないという点です。
この点だけ注意すればスムーズに手続きは進むと思います。

※詳細と最新情報は大使館やラオス入国管理局などの専門機関にご確認ください。

企業からの内定を頂くこと=ビザ取得、と考えて頂いて良いと思います。まずは企業からの採用通知を目指して頑張りましょう!

ラオスの生活費目安の相場は?

ラオスの賃貸の相場は8万~20万円になり、他のアジアの国と比べると意外と高いかもしれません。ラオスは持ち家率が96%で、賃貸を利用する人はほとんどが外国人であることからだそうです。食費としては一食100円前後、外食をしたとしても、300円程になるそうです。

ラオス就職、転職活動の進め方

ラオス求人を見つけるには転職エージェントから紹介をもらうのが近道です!大手の求人サイトにもなかなか載っていないため、エージェント経由で相談しておいてチャンスを待つ形になります。

まずは海外関連の仕事があるかエージェントを活用して無料相談しましょう!平日夜や土日でも面談はOKで、登録時には履歴書不要です。転職エージェントの最大手のリクルートエージェントと、アジア8カ国に展開する転職エージェントのJACリクルートメントに相談をしておけば十分です。

ラオス情報まとめ

ラオスには114社以上が進出して、在留邦人は734人います。経済が発展しているとは言えないラオスですが、だからこその良さがラオスにはたくさんあると思います。具体的には、やはり豊な自然でしたり、寺院など仏教文化です。ぜひそんなラオスで働くために動いてみてはいかがでしょうか?

アジアで働きたい方はお気軽に無料相談!

アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を配布中

アジア16カ国の特徴と国の選び方がわかる!
アジア転職の個別面談(無料)も実施中!
下記3つを無料でプレゼント中!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表  
3)『アジア就職の入門書』全編・P22